2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.27 (Thu)

ハンバートハンバートのライブへ

5月16日に、福岡ROOMSにて行われた、ハンバートハンバートのライブに行って来ました。私の今年の初ライブです!


humberthumbert2.jpg


ハンバートハンバートは、ヴォーカル・ギター・フィドルを担当する佐藤良成さんと、ヴォーカル・ハーモニカを担当する佐野遊穂さんによる、男女二人組デュオです。

ハンバートのライブは、2008年の京都音楽博覧会で観て以来でしたが、あの時は確か、後方の木陰の下にレジャーシートを敷いて、みんなでお昼ごはんを食べながら何となく観ていた気がするので、正直言ってほとんど印象に残っていません…。

でも、音博のトリのくるりのステージに良成さんがフィドルで参加されて、「さよならリグレット」と「京都の大学生」を颯爽と演奏されていたのはよく憶えています。「あの人素敵だなー」と思ったりもしたし。

今回のライブは、ハンバートファンの友達二人に付いていくだけのつもりだったので、ハンバートのプロフィールもよく知らない、CDは全然持っていない、曲もほぼ知らない、という状態でした…が、ライブが終わった頃には、すっかりハンバートの世界に引き込まれてしまっていました。

遊穂さんは、ふんわりとしていて優しいけれど、どこか凛とした力強さを感じさせる、とても不思議な歌声の持ち主でした。そして、7月末に第2子を出産予定との事で、ふっくらしたお腹を時折優しく撫でながら歌うその姿は、母性に満ち溢れていて、会場全体が優しさに包み込まれているようでした。

良成さんは、ギターやフィドルを颯爽と弾く姿も素敵でしたが、朴訥とした歌声も味があってとても良かったです。遊穂さんとは全く違う個性を持った歌声だけど、二人の声が重なり合うと、なぜだかとても心地よい。

遊穂さんと良成さんのお二人は、ご夫婦でもあります。あの絶妙なハーモニーは夫婦ならでは。ライブ中、歌っている遊穂さんを優しく見つめる良成さんの眼差しも印象的でした。

ライブが終わった後、とても優しい気持ちになれました。心から、行って良かったと思えるライブでした。あの日以来、すっかりハンバートにハマってしまったので、一枚一枚アルバムを集めていますが、どのアルバムも凄くいいです。

カントリーだったり、フォークだったり、アイリッシュだったり、ロックだったり…アルバムごとに、いろいろなタイプの曲が収録されていて、アルバムの印象がそれぞれ違うのも面白いです。

ハンバートハンバートは、春にアルバムのレコーディングが終わって、今年中にはニューアルバムを発売予定とのこと。これから産休に入られる遊穂さんのライブ復帰とともに、楽しみに待っていようと思います♪



『ハンバートハンバート×グッバイマイラブ』
2010年5月16日(日) 福岡ROOMSセットリスト

1.慚愧
2.天井
3.波羅蜜
4.地動説(G)
5.ふとる夜(G)
6.カレーダ(G)
7.本当にあったこわい話(G)
8.Martha(G)
9.くたばれ、人生の先輩たち(G)
10.うまくできるだろうか(G)
11.長いこと待っていたんだ
12.アメリカの恋人
13.透明人間
14.お弁当
15.願い
16.大宴会
17.邂逅
18.百八つ
19.罪の味
20.おいらの船 
encore.おなじ話

(G=グッバイマイラブ …佐藤良成さんの別ユニット)



「おなじ話」



「罪の味」



「バビロン」



a_04.gif
↑ランキングに参加してみました!よろしければポチッと一票お願いします!!

スポンサーサイト

タグ : ハンバートハンバート

00:37  |  邦楽  |  TB(2)  |  CM(2)  |  Top↑

2010.02.21 (Sun)

民生が髭ちゃんをプロデュース!!

私個人的には大きなニュースが入ってきたので、しばらくぶりにこちらも更新してみます。

奥田民生の所属事務所、SMAの代表取締役の原田さんのブログは、更新がある度にチェックしているのですが、2月19日付の記事で、「現在、奥田くんは髭というバンドをプロデュース中」と書いてあってビックリ!!

これは大ニュース!!早速、私に髭を教えてくれた、民生好きな友達にメールしました。その後、「こりゃ髭ちゃんファンが増えて、髭ちゃんの福岡でのライブの動員数が大変な事になりますね!」との返信が来ましたけど、えーっと、それはどうかなぁ…。

「おまみさん、髭ってバンドのライブに行きません?」その友達からこう誘われたのは、三年前の事でした。その時は髭というバンド名も聞いた事なかったけど、「きっと好きだと思いますよ~」と言われ、音源もあまり聴かずに、ビブレホールでのライブに行きました。

初めて観る髭のライブは、何ていうか、かなり衝撃的で…。曲もカッコいいのが多かったし、ドアーズの「Light My Fire」のカバーにもシビれたし、演奏や歌も申し分なかったけど、ヴォーカルの須藤さんのMCとパフォーマンスがとにかく凄過ぎて…。

須藤さんは、観客に向かって「愛してます!」と何回も叫んだり、天井の配管にぶら下がって壊したり(後でメッチャ怒られたらしい…)、ガラガラだった客席に下りてきてファンと抱き合ったり、客席からステージを見て「フンフン」と謎の納得をしていたり。

須藤さん以外のメンバーのキャラも濃すぎて、「何か変なバンドやなぁ」と思いましたけど、友達が言っていた通り、私の好きな感じでした。その後も何回かライブに行きましたけど、最近は行ってないなぁ…と思っていた矢先の、「民生が髭をプロデュース」という大ニュース!

民生、ロックバンドを本格的にプロデュースするのは初めてじゃないかな?でも何で髭ちゃんだったんだろ??須藤さんが民生ファンだとか、髭ちゃんがユニコーンファンだとかいう話は聞いた事があるけど…。とにかく、髭ちゃんの新作が俄然楽しみになりました♪

民生といえば、全ての楽器を演奏し、各会場で新曲の制作を行う、公開レコーディングツアー『奥田民生ひとりカンタビレ』が来月から始まります。でも、今回は狭い会場ばっかりで、なかなかチケットをゲットするのが厳しい模様です…。

もし、福岡のドラムロゴス公演がダメだったら、久々に広島で民生を観てみたいし、広島のクラブクアトロ公演を狙うつもりなんですけど、どうでしょうかねー?やっぱ無理かなー。

今年も民生は精力的に活動してくれて、ファンとしては嬉しい限り。スカパラとの八年ぶりのコラボ曲「流星とバラード」も凄く良かった!テレビで歌っている姿を観ていて、あまりのカッコ良さに、メロメロになっちゃいました…。

願わくば、『ひとりカンタビレ』で出来た新作たちを引っさげて、年末あたりにライブツアーをしていただきたいです!!今年こそは、民生のライブをがっつり観たい!!


東京スカパラダイスオーケストラ 「流星とバラード」



髭 「ダーティーな世界」



a_04.gif
↑ランキングに参加してみました!よろしければポチッと一票お願いします!!

タグ : 奥田民生 ひとりカンタビレ 流星とバラード

01:38  |  奥田民生  |  TB(2)  |  CM(4)  |  Top↑

2010.01.08 (Fri)

遅くなりましたが…

新年あけましておめでとうございます!

年末年始は実家で過ごしましたので、さすがに『絶対に笑ってはいけないホテルマン24時』を観ながら年越しというわけにはいかず、『Dynamite!!』で魔裟斗の引退試合を観たり、『NHK紅白歌合戦』を観たりしていました。

何年か振りに紅白を観ましたけど、紅組のトリを務めたドリカムは圧巻でした。吉田美和さんは、「愛する人に届くように、もう会えない人に届くように、歌えーー!!」と、叫ぶように歌っていました。

美和さんは、二年前にご主人を病気で亡くされているですよね…。愛する人を突然亡くされたお気持ちは、一体どれほどのものだったのか…。美和さんの歌声と言葉は、とても心に響きました。

そして、スーザン・ボイルよりも、矢沢の永ちゃんよりも、私にとってのサプライズ・ゲストは、ドリカムにギターで参加していた、ニュートン・フォークナーでした。

今回の共演は、ドリカム側からの熱いラブコールで実現したそうですが、ニュートンのギターソロなどは特に無かった為、その神業プレイを全国の皆さんに披露する事は出来なかったような気がします…残念!ホントに凄いのに!

でも、ドリカムの出演時間帯は今年の紅白で最高視聴率を記録したようですし、日本でもニュートン・フォークナーの知名度が少しは上がったかな?

そんなニュートン、三月には東京でライブを開催する事が決定しております。偶然ですが私、三月に東京に行く用事がありまして、上手く調整したらニュートンのライブに…行けるわけないかー。

三月は、ボブ・ディランのZEPPツアーも開催されますね。東京、大阪、名古屋のみですけどね…また福岡とばしか…。上手く調整したら東京でディランのライブに…これまた行けるわけないかー。

話は変わりますが、ようやく我が家もテレビを買い替えました。テレビの右上の「アナログ」から解放されました。42型のテレビです。でかい!薄い!綺麗!凄い時代になったもんですね。私は取扱説明書を読むのが苦手なので、機能は全く理解してないんですけどね。

早速、ユニコーンの『蘇える勤労』を観てみました。ブルーレイ版でなく、DVD版です。プレステ3でブルーレイを観る事が出来るので、こんな事ならブルーレイ版を買っとくんだった…。でもDVD版も凄く綺麗に観れましたよ。


20100109014228.jpg


最後に、こっそり相互リンクを貼ったりしているので、既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、私、昨年11月より『おまみ日記』というブログもやっております。

『おまみゅーじっくブログ』は不定期更新ですが、『おまみ日記』はほぼ毎日更新しております。音楽については全く語っていませんけど、よろしければどうぞ♪

それでは、今年もよろしくお願いします!


a_04.gif
↑ランキングに参加してみました!よろしければポチッと一票お願いします!!

タグ : 第60回紅白歌合戦 ニュートン・フォークナー

01:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。